MENU
レベ
副業ブロガー
サイト運営6年|月12万PV / 6桁|収益源はアドセンス2割:アフィ8割|キーワード選定を知ったのはリアルに4年目→"遠回りしない"ブログ運営ネタを発信しています

GRCの評判は微妙?3つのデメリットも添えて評価します|検索順位チェックツール

検索順位チェックツールGRCの評判がシブい?使用歴5年のレビューも添えて

この記事は検索順位チェックツール「GRC(ジーアールシー)」に関するPR記事です。

簡単にGRCについて紹介すると、「検索順位チェック」に特化した古株の検索順位チェックツールのことです。
(なんとリリースから約20年!)

この記事では、GRCを導入するメリット・デメリット、ユーザーの口コミなどを紹介していますが、お金がかかるものですので、興味がある方のみ・・・・・・・読み進めていただき、検討材料としてご活用くだされば幸いです。

検索順位チェックツールGRCとは?
料金と特徴を紹介

GRC(ジーアールシー)とは、静岡にあるソフトウェア開発会社「有限会社シェルウェア」が開発&サポートをしている検索順位チェックツールです。

そんなGRCのざっくりとした情報は以下。

  • 無料でトライアルできる
  • 業界最安値の495円〜使える安さ
  • 順位チェックツールで利用率トップ
  • リリースから20年というロングセラー順位チェックツール

といった具合で、ブロガー・アフィリエイター御用達ごようたしチェックツールの代表選手です。

プランは大きく5つ。

スクロールできます
プラン一覧月額年額登録サイト数登録キーワード数
ベーシック495円4,950円5500
スタンダード990円9,900円505,000
エキスパート1,485円14,850円50050,000
プロ1,980円19,800円5,000500,000
アルティメット2,475円24,750円無制限無制限
検索順位チェックツールGRCの各プランの比較
レベ

ブログを始めたばかりのかたでしたら、とりあえずは「ベーシックプラン」を選んでおけば間違いないですね!

検索順位チェックツールGRCの口コミ評判(Twitter(X)より)

検索順位チェックツール「GRC」を実際使用しているかたからの生の口コミを紹介します。

良い口コミだけでなく、「ちょっとこれは…」というイマイチな口コミも紹介するので、ぜひ検討材料としてご参照ください。

GRCの悪い口コミ・評判

スクロールできます

GRCのイマイチな口コミ・悪い評判をまとめると

  • クレカ払いが非対応
  • Chromebookでは使えない
  • 無料版では機能が足らない
  • Macでも使えるらしいが設定が面倒そう

のような感じで、無料でも使えてありがたいけど、「無料の範囲じゃ使える機能に限界がある」という声が多い印象でした。

また、支払いにクレカを直接使うことはできなく、月払いだとPayPal、年払いだと銀行振り込みだけなので注意が要ります。

(PayPalの支払いをクレカにすることはできますが、PayPalアカウントは作らざるを得ません…)

レベ

MacやChromebookなど、Windows以外のパソコンだと使いにくいところも正直ありますね…

GRCの良い口コミ・評判

スクロールできます

GRCの良い評判・口コミをまとめると

  • 値段がお手頃
  • 無料ツールよりはサクサク動いて快適
  • 順位が上がっていくのを見るのが楽しい
  • 順位チェックツールを使い始めてSEOの精度が上がってる

という感じで、無料→有料への一歩として月500円以下というお手頃感は魅力ですね。

また、記事を書いてから狙いのキーワードで徐々にランクアップしていくグラフを見るのは、やはりうれしいものです。

レベ

順位チェックツールの中で1番と言っていい知名度があり、ユーザー数が多いのもポイント高いですね!

検索順位チェックツールGRCのデメリット・低評価ポイント3つ

購入前に知ってほしいGRCのデメリットも3つ挙げましたので、よく吟味してからご購入を検討してくださいね。

※青色のリンクを押すと、読みたいところまでジャンプできます。

Macだと使いにくい

正直GRCはMacだと使いにくいです。
が、まったく使えないことはないです。

Mac OSに直接GRCをインストールすることはできないので、Mac上にWindowsの仮想サーバーを用意する必要があります。

レベ

仮想サーバーを別途契約する手間があるので、始めたばかりのブログ初心者さんには敷居が高そうではあります…

しかも、仮想サーバーは月1,000円ほどの料金でレンタルして使う形になるので、GRCのウリでもある「安さ」が失われてしまいます…。

(「それでもMacでGRCを使ってみたい!」という人に向けて、(準備中です)MacでGRCを使う方法の記事を用意しましたので、バイタリティのある方は↓↓を参考に挑戦してみてください)

途中でプラン変更できる柔軟さがない

GRCは契約したプランの期限が終わるまで、プランの途中変更はできません
(その点、Nobilistaは契約期間が残っていてもアップグレード&ダウングレードが可能)

たとえば、GRCのベーシックプランの年払いライセンスを使っているとします。ライセンス料を支払ってから半年たったころに、

キーワードの登録数が500じゃオーバーしてしまいそう...スタンダードプランに変えたい!

と思っても、「スタンダードプランにグレードアップ」するようなサービスはなく、「スタンダードプランを新たに購入」するしか手がありません…。

そして、残念ながらグレードの高いスタンダードプランを購入したとしても、今お持ちのベーシックプランの残金の払い戻いなどは非対応。

レベ

GRCを年払いにすると2ヵ月分お安くなるメリットはありますが、途中でプラン変更しにくいことは頭の片隅に置いておくといいですね!

スマホ順位を計測したいなら別プランの契約が要る

実はGRCには「GRCとGRCモバイル」という大きく2つのアプリケーションがあり、

  • どの検索エンジンの
  • どのデバイスからの

検索順位をチェックしたいかで、パソコンにインストールアプリケーションを変えなくてはなりません。

GRCとGRCモバイルの違いを公式から引用しますと

スクロールできます
・調査対象のデバイス
  GRC :PCで検索したときの検索順位を調査
  GRCモバイル :スマートフォンで検索したときの検索順位を調査
・調査対象の検索エンジン
  GRC :Google、Yahoo、Bing
  GRCモバイル :Google
・上位追跡項目の調査対象サイト数
 上位追跡項目の調査対象になるサイトの数が異なります。
  GRC :上位100サイトを調査
  GRCモバイル :上位30サイトを調査
GRCとGRCモバイルの違い

引用:SEOツールラボ

という形になっていて、

  • パソコンでの検索順位をチェックしたいかた
  • Bingの検索順位もチェックしたいかた

「GRC」を選ぶ必要があります。

端的に言い換えると、

パソコンとスマホ、その両方での検索順位をチェックをしたいなら「GRC」と「GRCモバイル」の両方が必要

ということに。

両方契約すれば「月495円 × 2 = 990円」かかりますので、Googleアナリティクスと照らし合わせて、割合の多い「ブラウザ」および「デバイス」を考慮しながら、最初は1つに絞るのが無難でしょう。

(キーワードによってはパソコンとスマホで検索結果は変わるので、ご自身の判断で選択してくださいね)

レベ

自分の場合はモバイルでの読者が90%を占めていて、YahooはGoogleの検索エンジンを導入していることもあり、GRCモバイルを愛用しています!

  

検索順位チェックツールGRCを使うメリット・高評価ポイント5つ

では逆に、GRCを使うと「こんな優れた点がある!」というメリットを5つ紹介します。

※青色のリンクを押すと、読みたいところまでジャンプできます。

初期投資が安くて済む

GRCは無料でツールをインストールして使い始めることができます

10コまでキーワードを登録でき、「順位チェックツールってこんな感じか...」と、タダで使用感を試すことが可能

そして、使ううちに登録できるキーワードが10コじゃ物足りなくなって、「有料に切り替えたいなー」と思ったとしても、初期投資額が500円以下で済みます

スクロールできます
順位チェックツール名プラン名月額無料版
GRC
GRCの開発会社SEOツールラボのロゴ
ベーシックプラン495円ある
Nobilista
クラウド型検索順位チェックツールNobilista(ノビリスタ)のロゴ
パーソナルプラン990円7日間
Rank Tracker
Rank Trackerの運営会社PowerSuite(パワースイート)のロゴ
PROFESSIONAL
(年払い16,999円のみ)
ある
COMPASS
SEOツールCOMPASS(コンパス)とは? 料金と特徴を紹介

(買い切り8,778円)
なし
検索順位チェックツールの基本プランの月額料金比較

ワンコインなら「とりあえず1ヶ月~」でも始めやすいですね!

また、GRCには以下5つのプランがあり、個人で運営するブログの規模感であれば「ベーシック」または「スタンダード」を選んでおけば十分でしょう。

スクロールできます
プラン一覧月額年額登録サイト数登録キーワード数
ベーシック495円4,950円5500
スタンダード990円9,900円505,000
エキスパート1,485円14,850円50050,000
プロ1,980円19,800円5,000500,000
アルティメット2,475円24,750円無制限無制限
検索順位チェックツールGRCの各プランの比較

難しい操作が少なく使いやすい

いい意味で検索順位チェックに特化したツールのため、ブログ始めたてホヤホヤのママさんブロガーでも抵抗なく使いやすいです。

たとえば、キーワードの登録。
ヘッダーメニューの「編集」→「項目新規追加」から

GRCにキーワードを新規追加
  • サイト名
  • ブログのメインURL
  • 検索語(順位計測したいキーワード)

の3つさえ入力できれば登録完了です。

GRCにサイト名・URL・検索語を入力

キーワードを入力後、ヘッダーメニューの「実行」から「順位チェック実行」を押せば、順位チェックが開始されます。

GRCの順位チェック実行

毎回Googleの検索窓にキーワードを打ち込んで、目視で順位確認する手間に比べたら大幅な時短になりますね!

また、パソコンを起動した状態にしておけば(スリープや休止状態だと順位計測は行われません...)指定時間に順位チェックを始めてくれたり、ボタン一つで「Bingの順位をチェックをしない」設定にできたりと、直感的な操作が検索順位チェックツールデビューを後押ししてくれるでしょう。

GRCでYahooとBingの計測を外す

順位チェックのスピードが速め

計測実行のボタンを押してから結果が出るまでGRCはそこそこ速いです。

(仮に登録キーワード数が166コだと、順位計測完了までに35分かかりますが、1つ1つのキーワードを手打ちで…というよりは確実に時短になります)

しかも、上の順位計測にかかった35分というのは、Google・Yahoo・Bingすべての順位計測にかかった時間です。

難しい操作が少なく使いやすい」で紹介した通り、チェックボタン1つでYahooやBingの順位チェックを止めることもできるので、さらなる時短も可能。

レベ

Googleだけに絞って順位チェックしてみたところ、同じキーワード数166個が10分で完了しました!

また、GRCはバックグラウンドでも順位チェックしてくれるので、「ながら作業」しながら待つこともできます。

(順位チェックは速いに越したことはないですが、他の作業を止めなくていいのは、どの順位チェックツールでも同じですね)

カスタマーサポートが日本語で安心

GRCを開発したソフトウェア会社さんは日本の静岡に拠点がある企業なので、サポートが完全に日本語なのもありがたいポイントです。

(Rank Trackerはトルコの南にあるキプロス共和国の首都・ニコシアに本社を置くグローバル企業ですので、問い合わせの際は英語でコンタクトを取る必要があります…)

また、GRCの機能1つ1つに対して丁寧なヘルプが用意されているので、自力でも問題解決しやすく、順位チェックツールを使い始めてもないかたにも安心です。

レベ

ちなみにヘルプのドキュメントは864件もあり、大抵の問題は解決できるでしょう

ユーザーとのフィードバックを繰り返して作り上げた20年の歴史の賜物ですね。
ヘルプの864件を確認してみたいかたSEOツールラボのお問い合わせページへ。

約20年選ばれ続けるロングセラーツール

GRCは2004年に発売が開始された歴史あるツール
なのに、20年経った今もなお順位チェックツールの代表選手として選ばれ続ける点は、やはり魅力でしょう。

しかも、その20年の歴史が物語ものがたるように、使う人の多さもNo.1です。

X(旧Twitter)にて検索順位チェックツールを使っているブロガーさんにアンケートを取ったところ、GRCユーザーは104票中39人(38%)でした。

レベ

Rank TrackerとNobilistaのユーザー数に比べ、ダブルスコア以上のダントツのトップでした!

解釈によっては「使う人が多い = 長く愛される信頼の蓄積」とも取れるので、使い手が多いものにかれるかたはGRCが最良の選択ですね。

検索順位チェックツールにGRCがおすすめな人

検索順位チェックツールにGRCを使うことが合っているのは以下にあてはまる人です。

  1. まずは無料で始めたい人
  2. ブログにかかる固定費を抑えたい人
  3. 順位チェックさえ・・・できれば十分な人
  4. ロングセラーの人気のツールを使いたい人

GRCの強みは無料で始められて、なおかつ有料にグレードアップさせても500円以下に抑えられる点

「競合チェック」や「ライバルサイトからキーワードを抽出する」といった高度な機能は付いていないものの、GRCはいい意味で順位チェックを突き詰めたツールです。

レベ

ブログを開設してもない初心者ブロガーさんでも使いやすく「親しみやすいツールの使用感」も魅力ですね!

改めてGRCのメリット5つを見てみる。

検索順位チェックツールにGRCをおすすめしない人

では逆にGRCを使うことをおすすめしないのは以下の人です。

  1. 普段使うパソコンがMacの人
  2. 検索ボリュームの手入力が嫌な人
  3. 競合分析ツールとしても使いたい人

Mac上にWindowsの仮想サーバーを構築しないと「MacでGRCを使うことはできない」のでMacユーザーは避けがちではあります。
(GRCとは別に仮想サーバーを契約する手間がかかり、意外に料金も割高に…)

また、順位チェック機能については申し分ない性能ですが、競合サイトの分析機能などは用意されていません…。

(逆に言えば、順位チェック機能に特化しているからこそ「低価格で提供」できるのかも知れませんが)

レベ

登録するキーワード数が増えるにつれ、検索ボリュームを手入力で打ち込むのが面倒になってくるのも地味にデメリットかも知れません…
(Rank TrackerやNobilistaは自動入力です)

GRCをほかの順位チェックツールと比較

GRCをほかの検索順位チェックツールと比較しています。

比較したのは

  • クラウド型で外出先でも順位チェックできる「Nobilista
  • 初回だけの出費で済み、穴場キーワードの選定もできる「COMPASS

5つの観点で「GRCとCOMPASS」「GRCとNobilista」を比較していますので、ご興味あるかたは↓のリンクからどうぞ。

検索順位チェックツールGRCは使えない?口コミデメリットまとめ

以上、ワンコイン以下で始められる検索順位チェックツール「GRC」について、デメリットや口コミなどを紹介しました。

改めて、自信を持ってGRCをおすすめしたい人は以下に当てはまる人です。

  1. まずは無料で始めたい人
  2. ブログにかかる固定費を抑えたい人
  3. 順位チェックさえ・・・できれば十分な人
  4. ロングセラーの人気のツールを使いたい人

普段使うパソコンがWindowsのかたは、GRCを順位チェックツールの候補の一番手に挙げても、なんら不自然ではないです。

しかも、2004年にリリースされてから、今なお選ばれ続けるロングセラーツールなので人気も不動。

日本語サポート完全対応の安心を買いたい人はウィンドウ下の「ライセンスを購入する」ボタンから購入をご検討ください!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人